DFとしては史上初めて10代で代表デビューを飾った冨安健洋を紹介します。



 

【プレー集まとめ】



























【プロフィール】

生年月日
1998年11月5日

出身地
福岡県福岡市

身長
188cm




【所属チーム遍歴】

アビスパ福岡ユース

アビスパ福岡

シント・トロイデンVV



【代表歴】

U-15日本代表

U-16日本代表

U-17日本代表

U-18日本代表

U-19日本代表

U-20日本代表
U-20W杯出場(当時18歳)

U-21日本代表
トゥーロン国際大会出場(当時19歳)

日本代表
AFCアジアカップ2019出場(20歳)
コパ・アメリカ出場予定(20歳)



国際Aマッチ10試合1ゴール


【管理人'sメモ】

・大柄でパワーもあり、さらに足も速く技術も高い理想のCB

・たった1年で価値が12倍以上、ベルギー屈指のDFと評される

・アビスパ福岡では初めての現役高校生とのプロ契約者である

・バルセロナスクール福岡校出身、バルセロナへ推薦されたこともある

・アジアカップで日本人最年少ゴールを記録、数日前の堂安の記録をすぐに塗り替える

・足首を疲労骨折していた状態でJ1昇格プレーオフに出ていたらしい…

・ブレーメンが正式オファーを出していたが、却下されたらしい